2017年11月10日金曜日

【2期生】ボールエクササイズ指導士3人、デビューしました!

こんにちは!マドレボニータ養成コース担当チーフの仲井果菜子です。

半年間の養成コース期間を経て、総括レポートの提出も完了したボールエクササイズ指導士養成コース2期生の3人。このたび満を持して、マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士として「デビュー」しました!

先日10/31に、オンライン会議アプリZoomにて事務局・養成担当・認定担当と養成コース2期生をつないでの「認定式」が行なわれました。
登録契約書の重要な点の読み合わせを行い、准認定ボールエクササイズ指導士として活動する上で特に大切なことを確認。また、事務局の教室担当スタッフから、団体の組織図や、教室の細かい運営・報告について解説も。
最後は、スクーリング担当講師の山本裕子インストラクターと竹下浩美インストラクターからのサプライズメッセージ動画が流れ、参加者全員、号泣(涙)。半年間の養成コース生たちのがんばりと、それを支えてくれていた家族や友達、地域のみなさま、そして半年間寄り添ってくれた養成講師陣に心から拍手を送り合い、認定式の幕を閉じました。さて、ここから新教室が続々開講します!

新井和奈さん(東京都渋谷区在住)

・ 笹塚教室担当 11/8日(水)、11/22(水)10:30~11:30 


今川 涼子さん(愛知県一宮市在住)

・一宮・浅井教室 11/22(水) 12/13(水) 12/27(水)10:30~11:30
・桑名教室 11/29(水) 12/20(水) 10:30~11:30 
・一宮・篭屋教室 11/26(日) 12/17(日) 9:30~10:30
・岐阜教室 11/14(火) 12/6(水)10:30〜11:30

長野 奈美さん(愛知県名古屋市在住)

・平針教室 11/4(土)9:30~10:30
・赤池教室 11/25(土)7:30~8:30

11月より一気に「7箇所」で、「産後のバランスボール教室」が開講いたします!「産後のバランスボール教室」は、60分のバランスボールエクササイズの単発レッスン。お近くにお住まいの方は、ぜひ産後ケアの最初の一歩、またはマドレOGのおさらいの機会として、ぜひお越しください。

(仲井果菜子)

2017年9月17日日曜日

実技試験合格後、ボールエクササイズ指導士養成コース2期生4名の取り組み

マドレボニータ養成チーム・産後セルフケアインストラクターの竹下浩美です

マドレボニータの養成コースは
3ヶ月間オンラインで提出される課題に取り組み
実技試験に合格することができると
更に3ヶ月間、実地研修期間に入ります。

実地研修は主に下記2つ。
①実際のレッスンにアシスタントとして入り、レッスンの流れや運営など、生の現場で起こる全てのことを現役インストラクターのレッスンから学ぶ。
②体験会の開催を通して、集客・ご参加者とのやり取り・教室の開催など、自分1人でレッスンを行う術を身につけていく。

こうして現場で研修を行いながら、身体スキルのフォローアップやデビューまでに身につけておきたいことなど、引き続きオンライン課題にも合わせて取り組んでいます。


ボールエクササイズ指導士養成コース2期生は、4名が実技試験に合格し、うち3名は実地研修期間は2ヶ月目に入りました。
りょうちゃん・なみちゃんは、産後ケア名古屋駅前教室に研修に入っています。



和奈ちゃんは、産後ケア吉祥寺教室に研修に入っています。


それぞれの体験会開催予定は下記の通りです。
●今川涼子さん(りょうちゃん)@愛知県一宮市
10月15日(日)9:30-10:30
10月19日(木)10:30-11:30
●長野奈美さん(なみちゃん)@愛知県名古屋市
10月1日(日)10:30-11:30
10月7日(土)7:30-8:30
10月24日(火)9:30-10:30
●新井和奈さん(かずなちゃん)@東京都渋谷区
10月11日(水)10:30-11:30
10月25日(水)10:30-11:30

既に開催済みの体験会にはアップされた集合写真に、会員さんや4回コースの卒業生もお顔を拝見し、皆さんに応援していただけることが本当にありがたいです。


養成コース2期生のお一人、鹿嶋の養成コース生えみちゃんは、実技試験1週間ほど前にお兄様を亡くされました。実技試験はみんなと一緒に受けたいというご本人の意向もあり、受験し見事合格しました。
しかし、人が生まれる時にも亡くなる時にも平常でいられることはなく、ご本人の希望もあり、3名の養成コースとはデビュー時期を変え、1ヶ月間は実地研修は行わず、別メニューで課題に取り組んでいただくことにしました。

鹿嶋で体験会を待ち望んでくださっている皆さま、遅くても11月には開催できると思いますので、しばらくお待ちください。

引き続き、養成コース生4名をどうぞよろしくお願いします!

※次期養成コースは2018.5月よりスタート予定。詳細が整い次第アップしていきます。
ボールエクササイズ指導士養成コースのサイトはこちら
産後セルフケアインストラクター養成コースのサイトはこちら

(文責:産後セルフケアインストラクター 竹下浩美)

2017年8月2日水曜日

「緊張を乗り越えて…」ボールエクササイズ指導士2期 実技試験★結果報告

7/27(木)に執り行われた、マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース期の実技試験。
実技試験は、ここまで3ヶ月間のトレーニングの成果を確認し、
「人前に出て教える」ための基本的なスキルが身についているかどうかをチェックし、
実地研修に進めるかどうかを判断する場です。
結果は・・・


2期生の4名、全員揃って「合格」しましたっ!!! 

良いご報告ができて、ホッと一安心しています^^

なみちゃん・かずなちゃん・えみちゃん・りょうちゃん

実は名古屋会場のりょうちゃん&なみちゃんと、東京会場のかずなちゃん&えみちゃんが直接会うのはこれが初めて!
4人そろって合格を喜び合うことができて本当によかったです。

駆けつけた全員での集合写真
試験には、採点をする講師陣以外にも、事務局スタッフやインストラクターが駆けつけてくれていましたよ。


試験の様子

約1ヶ月前の模擬試験では、それぞれに悔しい思いをした2期生たち。
しかしそこからの追い上げは、それはそれは眼を見張るものがありました。直前に提出された動画からもその気迫が伝わります。

実は直前のミーティングでは、「もしも合格点に達しない人が出たら…?」なんて議論もしていました。。。
「緊張で力を出し切れなかった。そしたらその場でリトライはあり?なし?」
「追試はする?合格するまで何度でも追試できる?」などなど。。

「ここまで頑張ったんだから!」という情で合格点は出せません。
それこそ本気で頑張っている彼女たちに対して失礼な話。
あとは緊張を乗り越え、これまで積み重ねてきた鍛錬の成果を発揮してほしい!私たちも願うことしかできません。
「やってくれると信じよう!」講師陣もまた覚悟を決めて採点に臨みました。

だから、杞憂に終わり本当に良かったっ(T^T)



この緊張感の中、力を出し切った2期生たちをリスペクト!!

スクーリング講師のたけし先生(左下)とひろりん先生(右上)と一緒に★
二人は本人たち以上に緊張していたはず!よかったよー^^



しかしこれはあくまで通過点。
(翌日にはまた、いつも通りの動画の課題提出でした。)
更にここからあと3ヶ月間は実地研修。
早速今週から、産後ケア教室の現場にアシスタントとして参加します!

また体験会も開催していきますので、お近くにお住まいの方はぜひぜひご参加ください^^

引き続き応援よろしくお願いいたします★


(文責:白石あすか)

2017年7月12日水曜日

「笑いながら、緊張で震えています・・・」模擬試験@名古屋


こんにちは、マドレボニータ正会員の上松恵子です。
期間限定で養成コース広報スタッフとして活動します。

今回は、名古屋実施された養成コースの『模擬試験』を取材しました!

今日は、模擬試験のために、東京から仲井果菜子インストラクターと竹下浩美インストラクターが、
養成コース生へのアドバイスのために、来名!

19749631_1411492925597819_796854481_o.jpg
(前列左:仲井インストラクター/前列右:竹下インストラクター)


模擬試験では、7月後半に実施される実技試験に向けて、今の到達状況を把握し、
実技試験のために、いま、どこを強化すべきかを見つけて、これからの鍛錬に生かします。
養成コース生の二人に模擬試験開始前にインタビューしたところ、
「笑いながら、緊張で震えています・・」と。


マドレボニータのインストラクターは、教室受講生が安心して教室に参加できるように、
『笑顔』を常に意識しています。

これまでの練習の日々で笑顔の形状記憶ができてきた二人。
でも、心の中は、震えるほどの緊張が襲っていました。

まずは、リズム取りやアイソレーションなどの身体スキルの基礎からスタート。
素人の私でもはっきりわかるくらい、二人の身体つきが変化していて驚きました。

19723842_1887707994884860_395066285_o.jpg


続いて、『1分自己紹介』。
満面の笑顔で、教室にご参加いただいた皆さんに向けた自己紹介の表現練習です。
すっかり笑顔も馴染んで、聞いているこちらまでニコニコしてしまいます。

19747912_1887708001551526_2144868284_o.jpg

私から見ると、二人ともすごく良くなってる!の連続なのですが、練習の成果を出せなかったり、
模擬試験で課題が見えたりと、養成コース生の二人は感じるところが多かったようです。

休憩時間中に養成コース生でミニ反省会も。同じゴールを目指している同期は、
こうして切磋琢磨していくんですね。

19718611_1887706214885038_886635113_o.jpg


ボールエクササイズのリードの時間も。
ここでは、生徒役として2ラウンド弾ませてもらいました。
19601081_1449000098528010_3198407012570559950_n.jpg


養成コース生が本気で立ち向かう姿に、講評をするインストラクター達も本気で返します。
19718823_1887707991551527_1293381694_o.jpg

ここで、模擬試験は終了。
みんなで輪になって、いままでの振り返りを行いました。
19642269_1449000171861336_4822998307931143225_n.jpg

・動きのメリハリが出てきた。
・笑顔の迫力がある、形状記憶ができている
・可動域を増やす
・練習量を感じる動きだった。 

などなどの講評がありました。
19749729_1887706491551677_781915106_o.jpg


同じ東海地方の養成コース生を間近で支えてくれている、山本インストラクターも、
これまでの変化を振り返って講評を。
二人を信じているからこそ、「まだできる」とエールを送ります。

19264241_1887706521551674_1058080498_o.jpg


その想いを受け取る養成コース生が書くメモは、言葉でびっしり。
「一言も聞き逃したくない」と思う気持ちが表情にも溢れていました。

19718460_1887706534885006_1209641530_o.jpg

お二人とも「こんなにも頭が白くなるとは、想定してなかった!」
「本当に悔しいのでもっと練習してきます。」と、
今回の反省を生かして、次への行動を見据えていました。

19688229_1887706804884979_329465624_o.jpg

模擬試験終了後も、休憩やランチの時間も惜しんで、一つ一つの動きを精査していきます。


私は取材を通して、養成コース生の2人が、ここまで努力して、
変わっていく姿を間近で見ることができました。

産後ケア教室では、インストラクターとなった、完成された姿しか見えないけれど、
この愛情と涙の中で成長していく過程こそが
マドレの真髄なんだなぁとしみじみしています。

貴重な場に関わらせてもらって、感謝です!
これからも全力で応援していきます。

19724170_1411492928931152_460470522_o.jpg
(養成コース生の二人 左:りょうちゃん 右:なみちゃん)


この二人はどこまで変わっていくのでしょう・・・
まだまだ進化していく養成コース生から目が離せません!
今日の模擬試験を糧に・・・実技試験までさらに成長した二人に会えると信じてます!


(文責:上松恵子)

「もう、出し惜しみしない!」第2回スクーリング@名古屋

こんにちは、マドレボニータ正会員の上松恵子です。
期間限定で養成コース広報スタッフとして活動します。

今回は、養成コース@名古屋の2回目のスクーリングを取材しました!

19401109_1399393836807728_804065275_o.jpg
(養成コースのお二人を撮影!中央が私です。)

今回のスクーリングでは次週に控えた模擬試験に向けて、
養成コース生の二人の具体的な身体の動きを確認していきます。


まずは、ボールエクササイズの練習から。
19401169_1879586325697027_330930394_o.jpg

19402428_1879586162363710_1634611422_o.jpg

この日は、先日の『ラーニングジャーニー』ぶりにお二人にお会いしましたが、
どれほどの練習を重ねたのだろう・・・そう思うほどに、動きが変化していました。
そして、何より、表情が凛々しくなっていることに驚きました。

19403382_1879586152363711_130933994_o.jpg

アイソレーションの動きも、一つ一つチェックしていきます。
奮闘する養成コース生の想いと連鎖して、山本インストラクターの指導にも熱が入ります。

19400997_1879586079030385_773287970_o.jpg

『ラーニングジャーニー』の時のダンスと比べると、私でもわかるほどに、踊りのキレが出てる二人。

19401522_1879586109030382_974810863_o.jpg
スティックを持ったダンスなので、スティック代わりに掃除機(!)を片手にその動きの確認をしています。

ここで、身体を使ったスクーリングは終了。



ここからは、次回の模試についての説明と、『約1ヶ月間の養成コースを振り返って』のシェアリングです。
19449390_1399393853474393_722060229_o.jpg

ほぼ毎日、メッセージでやりとりしたり、動画を見て切磋琢磨している二人。
そんな二人だからこそ、流れるシェアリングの空気がありました。
ここで、「もう、出し惜しみしない!」と養成コース生の言葉がありました。
今までの養成コースの中で、限界の一歩先で立ち止まってしまう自分が居たそう。
この気持ち、分かる!とうなずいちゃいました。

まだまだ小さな家族を育てながらの養成コース。
母としての自分が心身ともに疲れきっちゃったら、家族はどうなるんだろう・・・
そして、自分が見たことがない、自分の限界を見る恐れがあるんじゃないかな。
今、彼女たちはその殻を今破ろうとしているんだろうなぁと思いました。

19401368_1879586002363726_466059472_o.jpg

養成コース生の二人が、自らの気持ちを整理するために書いたマインドマップ。
葛藤しながらも、前に進もうとする二人の想いを強く感じるマインドマップに涙が出そうになりました。

19401442_1879586139030379_1315154366_o.jpg

この日も、スクーリングの時間終了後も、アドバイスは続きました。
「まだまだ、上手くなりたい!」そんな二人の強い気持ちに応えて、
山本インストラクターもエールを送ります。「まだまだ、上手くなるよ!」と信じて。

19401319_1399399303473848_1367648673_o.jpg
(養成コース生の二人と山本インストラクター(中央))


一人だったら乗り越えられない壁も仲間とだったら、超えられるかもしれない。
そんな期待と不安に溢れながらも、二人は進化しています。これからも応援し続けます!
皆さんもぜひ、養成コースの二人にエールをお願いします!

(文責:上松恵子)


2017年7月11日火曜日

「自分の内面を旅する」ラーニングジャーニー@名古屋

こんにちは、マドレボニータ正会員の上松恵子です。
期間限定で養成コース広報スタッフとして活動します。

今回は、名古屋初開催となった
『ラーニング・ジャーニー』を取材しました!


18948837_1545400325491156_684813581_o.jpg
(このメンバーで1日学びます)

ラーニングジャーニーとは?
ボールエクササイズ指導士養成コース2期生たちは、
インストラクターになるための、
身体スキルや指導法などを身につけるための訓練に取り組んでいます。

こうした目に見えるスキルを支える、
より根底の土台となる精神性を磨くための集合ワークショップを、
吉岡マコ代表講師に迎えて実施します。

1日かけて、体や手を動かし、
対話して、具体的に学びを深めていきます。


まずは、一緒になって踊るところからスタート。
18901019_1868991980089795_525228065_o.jpg


当日は、白石あすかインストラクター、
静岡から松浦優子インストラクターも駆けつけてくれました。
19349198_1876256522696674_292822613_o.jpg
養成コース生は、
先輩インストラクターの踊りの1つ1つの動作を
『自分と何が違うかを真剣に見る』
そうすることで、『本気で真似する』

この一連の学びで、インストラクターに大事な
『人の動きを見て再現する力』が養われるそう。

産後ケア教室でバラバラな動きをしがちな私でしたが、
的確にアドバイスをくれて、
正しい方向へ導いてくれたインストラクターの視点は
こうした機会に養われるんですね。

19204794_1876256519363341_1166927598_o.jpg

次は、『インストラクターに必要な5つのこと』のレクチャー。
5つの力とは、
レジリエンス・共感力・自己共感力・創造性・切磋琢磨

特に私は、『レジリエンスというキーワードに、
マドレボニータらしさを感じます。

『折れないしなやかさ』『立ち上がる力』と訳されるこのキーワード。
インストラクターへの道も平坦な道ではなく、
さらに、その先にも道は続く。

その道の凸凹さえも受け入れ、
もがきながらも歩いていく彼女たちのベースに
『レジリエンス』があるのだと思います。


また、『自分の源(リーソース)につながる』というテーマでも、
ワークを実施しました。

忙しい毎日の中、足りない部分に目がいってしまい、
『どうしてうまくいかないの?』ってなりがちです。
(自戒を込めて・・・。)

できない部分ではなく、できている部分に目を向けること、
そして、自分の内側・外側、それぞれにある大事にしている部分を整理することで、
揺らいだ時に立ち戻れる。
そんなワークでした。

このワークは、各々自分が心地よいスタイルで、
自らのリソースに向き合うことができました。

19197877_1876256532696673_582415933_o.jpg

ここで、午前中の講義は終了!

午後も学びの旅は続きますが、
その休憩時間も惜しみつつ、
先輩インストラクターに細かい動作を教えてもらう養成コース生。

19263824_1876256489363344_452521601_o.jpg


午後は、ブレストのパワーを感じるワークからスタート。
制限があっても、仲間と分かちあうことで、
その制限さえも、乗り越えられることを実感しました。

19349172_1876256486030011_2051039330_o.jpg
続いて『スペースをつくる』ワークへ。
ここでのスペースとは、
物理的なものではなく、『心のスペース』


まさに養成コース生は、
メラメラとやる気に溢れ、燃えている状態。

ただ、この情熱が継続していくためには、
適度な心のスペース=ゆとりが必要。

『薪をたくさん入れすぎても、火が消えてしまう。
十分なスペースがあるか、よく自分の心のゆとりを観察することが大切』と。

頑張りすぎてしまいがちな養成コース生の今だからこそ、
特に心に染みるメッセージでした。

次に、『あなたの道を照らす価値観』を探すワークへ。

19205024_1876256492696677_30609954_o.jpg
100個の価値観リストから、
自分の価値観を2つに絞り込みます。

絞り込んだワードをシェアしたのですが、
なんと、養成コース生は、同じ価値観に!
・・・『家族』『成長』でした。

家族に支えられて、今、成長している、成長できている、
そんな実感が溢れていました。



最後に、
『共感』をテーマにした動物たちが登場するアニメを見つつ、
『共感力と自己共感』を学びます。

人って、特に女性は、「わかる、わかる!!!」とつい言ってしまいがち。
でも、人の気持ちや経験って真に理解できるのかな?

マドレボニータの産後ケア教室には様々な女性たちが通ってきます。
それぞれのバックグラウンドを全て理解することは難しい。

だからこそ、
「何を言っていいか分からないけど、言葉にしてくれて嬉しいよ。」
「◯◯さんは、今、つらく(悲しく/嬉しく)感じているんだね。」など、
その感情を認めてくれるだけでありがたい。

産後ケア教室で、私も勇気付けられたことを思い出しました。


「ラーニング・ジャーニー」は10時から16時まで、
という1日がかりの学びの場。

それを先生や先輩方、同期と共に学び、
対話し、切磋琢磨しあうことで、
養成コース中はもちろん、生涯大切にしたい価値観、道しるべ
手に入れることができたのではないでしょうか。

18947014_1381615248585587_26162279_o.jpg
(中央の白石インストラクターと養成コース生)

そんな、ものすごく充実した学びの後も、
養成コース生のお二人、先輩インストラクターに相談。
時間を惜しんで身体と向き合うことを続けていました。

19204852_1876256496030010_487444518_o.jpg



目標があるって、強い!
まだまだ進化していく養成コース生から目が離せません!

18948608_1381615255252253_1613838373_o.jpg
最後に・・・
お酒を嗜みつつ、最後の最後まで、
養成コースやマドレボニータの今について熱く語るインストラクターと共に乾杯!

私自身も、長い旅から戻ったような、
心の充足感を感じる1日でした。

引き続き、これからも応援しながらレポートします。
今後もどうぞ温かく見守っていただけると幸いです。


(文責:上松恵子)